神奈川県・静岡県・山梨県の太陽光発電は、『ソーラーラボ』におまかせください。株式会社 JRCの運営する地元密着型の施工専門サービスです。

小田原の太陽光発電ソーラーラボ

人気製品施工事例


太陽光発電の普及を推進するため、「国」が住宅用太陽光発電システムを設置する方を対象とした補助金を交付する制度があります。その他にも、「都道府県」、「市区町村」などの地方自治体でも独自に補助金制度を設けているところもあり、最大で、三ヶ所から補助金がもらえます。
「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」の対象となる太陽光発電システムは、住宅の屋根などへの設置に適し、性能・品質、価格について、要件を満たしている必要があります。
地方自治体の補助金制度には、予算枠もあるので、こまめなチェックが必要です。

太陽光電池の種類

申込期間
2013年4月17日(水)〜2014年3月31日(月)
※平成25年度補助金制度
補助金の申込資格
補助金の申込資格 「平成25年度 住宅用太陽光発電導入支援補助金」交付の対象となる申込者は、
住居に太陽光発電システムを設置し、電力会社と電灯契約を結ぶ、 個人(個人事業主を含む)、法人、または建物の区分所有等に関する法律にもとづく管理者となります。
以下の条件を満たす必要があります
住居として使用(店舗、事務所等との兼用は可)する建物に、太陽光発電システムを新たに設置する
個人(個人事業主を含む)法人、または法律にもとづく管理者に限ります。

対象となる太陽光発電システムの購入者であること

電灯契約をしている契約者本人であること

申請者(個人)は太陽光発電システム設置後に排出削減事業へ参加すること



対象システム
太陽光発電による電気が、当該太陽光発電システムが設置される住宅において消費され、連系された低圧配電線に、余剰の電気が逆流されるもの

太陽電池の公称最大出力、またはパワーコンディショナの定格出力のいずれか小さい方の値が10kW未満で、かつシステムの補助対象経費が50万円(税抜)/kW※以下であること

下記の要件を満たした、かつ、J-PECにより登録されていること
太陽電池モジュールの変換効率が一定の数値を上回ること (太陽電池の種別毎に基準値を設定)
一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されていること

太陽電池モジュール・パワーコンディショナは未使用品であること

※ 要件についての詳細は別途定める実施細則および技術仕様書に基づく。
※ 1連系につき、1申請となります。
申請方法
太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)に、申請書類を郵送にて提出してください。
ソーラー内では、補助金申請を代行しております。
太陽光発電普及拡大センター(J-PEC) http://www.j-pec.or.jp/
メール
見積もり依頼

ソーラーラボ 電話番号 メール