神奈川県・静岡県・山梨県の太陽光発電は、『ソーラーラボ』におまかせください。株式会社 JRCの運営する地元密着型の施工専門サービスです。

小田原の太陽光発電ソーラーラボ

人気製品施工事例


太陽光発電によってつくられた電気はご自宅で利用し、あまった電力は電力会社に売却できます。
太陽光発電できない夜間や悪天候などには電力会社からこれまで通り電力を購入します。 またオール電化と組み合わせるとガス代が無くなり、家計で大きな割合を占める光熱費を大幅に節約できます。
余剰電力の買取価格は、2013年4月1日より電力の買取価格が従来の1.5倍である48円と大変お得です。毎月電力会社が検針をして、売った分の電気代は電力会社よりお客様の口座に自動的に入金されます。

太陽光電池の種類


時間帯別電灯契約を利用すれば、さらに光熱費がお得になります。電力会社によって料金体系などは異なりますが、夜間の電気料金を昼間の3分の1程度と割安に設定する一方、昼間の電気料金は1割程度高くなるというものです。天候によって左右されますが、高い昼間の電力は太陽光で補い、夜間の安い電力を使用することで電気料金ををぐっと節約できますまた、エコキュートなどの夜間蓄熱式機器をお使いになる場合は、かなり経済的です。


太陽光発電システムを導入して、売電を利用した場合どのくらいお得になるのか、気になるところです。実際は、季節の変動や、天気、屋根の形状、生活形態などによってばらつきがありますが、一般的な4人世帯の場合で、シュミレーションをしてみましょう。
設置するパネルは、システム容量が4.0kW、年間予想発電量を4000kWhとします。
導入前の電気代は平均月額1万円で、導入後は、時間帯別電灯契約にして、昼間は発電した電気を自宅で使用します。
1ヶ月の電気料金が10,000円の世帯に、システム容量4.0kw、 年間予測発電量4000kWhの太陽光発電システムを導入。


メール
見積もり依頼

ソーラーラボ 電話番号 メール