神奈川県・静岡県・山梨県の太陽光発電は、『ソーラーラボ』におまかせください。株式会社 JRCの運営する地元密着型の施工専門サービスです。

小田原の太陽光発電ソーラーラボ

Panasonic HIT240α

家電製品を中心に、電子部品、設備機器、住宅など暮らしに関わる幅広い製品を提供する世界有数の規模を誇る総合家電メーカーです。
照明や建材などの住宅設備・機器のリーディングカンパニーでもあり、太陽電池やリチウム電池などでは世界最高クラスの独自技術で、太陽光発電の市場でも高い発電性能を持った商品展開を行っています。

ポイント1  高出力、高変換効率を実現したHIT太陽電池

パナソニックでは、HIT太陽電池(単結晶系ハイブリッド型太陽電池)がラインナップの中心になっています。パナソニックのHIT太陽電池は、単結晶シリコンに独自の「アモルファスシリコン」を採用したハイブリッド構造。電子のスムーズな動きを実現し、発電ロスの低減に成功しています。「HIT233シリーズ」では、モジュール変換効率は18%以上、公称最大出力は233Wと高い出力を誇っています。

また、多結晶シリコンを使った「154シリーズ」は、コンパクトなサイズとお手軽価格が魅力の太陽電池です。従来品よりも小型のため、限られた屋根のスペースでも設置枚数を増やすことができ、高い発電量を得ることができます。さらに、公共・産業用ですが、裏表両面からの発電が可能になる新型の太陽電池「HITダブル」も登場。太陽電池の新たな可能性を感じるユニークな新製品といえます。

ポイント2 優れた温度特性がHIT太陽電池の特長

パナソニックのHIT太陽電池の大きな特長は、温度特性が優れていることです。従来型結晶系シリコンの太陽電池では、太陽電池モジュール(ソーラーパネル)の温度が高くなりすぎると発電効率が落ちる傾向にあります。

一方、温度特性の優れたHIT太陽電池は、幅広い範囲の温度で発電量をキープできるため、夏の暑い日ざしの中でもしっかりと発電を行います。面積あたりの出力も高く、比較的少ない枚数のパネルで一般家庭に必要な電力をまかなうことができるので、屋根にもやさしい太陽電池といえそうです。

また、太陽電池モジュールの汚れにも着目し、「ウォータードレインコーナーフレーム」をモジュールのコーナーに採用しています。もともと汚れが付きにくいソーラーパネルですが、モジュールの汚れを雨水が洗い流してくれるようコーナー部分を工夫することで、防汚機能をアップしています。

ポイント3 安心感アップの10年保証

機器の不具合や、太陽電池モジュールの出力が低下した場合など*1に備え、安心の「10年保証」が用意されています(エネルギーモニタは1年保証です)。また、万が一の自然災害(台風、落雷など)にも安心できる補償制度も用意されています*2。

*1 対象となるのは公称最大出力の81%未満となった太陽電池モジュール。
*2 地震、津波、噴火など、補償の対象外となる自然災害もあります。詳しくは販売店にお問い合わせください。

Panasonic HIT240α仕様
 商品名 HIT240α
品番 VBHN240SJ21
公称最大出力 240W
モジュール変換効率 18.7%
公称最大出力動作電圧 43.6V
公称最大出力動作電流 5.51A
公称開放電圧 52.4V
公称短絡電流 5.85A
外形寸法(幅×奥行×高さ) 1580mm×812mm×35mm
質量(kg) 15.0kg
 
メール
見積もり依頼

ソーラーラボ 電話番号 メール